Way upon the Air

格安航空機で一人旅に出かけよう

格安飛行機にのって旅に出れば、通常の料金と比較して70パーセントほど価格が低い場合があります。しかも到着先の町で利用する公共交通機関の料金もキャンペーン期間中にローコストキャリアを利用することによって割引価格で利用出来たり、チケットを購入したタイミングが良ければ無料で利用できることも可能です。しかも、一人で申し込んでもグループで申し込んでも全く問題ないです。

ローコストキャリアが誕生したことによって、それまで比較的敷居の高かった海外旅行が、一層身近になったのは間違いないことです。しかも、週末などに一人で気軽に旅行に行く人を応援する企画などを旅関連の雑誌やインターネットのメディアが提供し始めたことで、旅行代理店やローコストキャリアが多くの一人旅用の企画を始めています。ますます一人でもローコストキャリアを活用して旅行に行きやすい世の中になっています。ローコストキャリアによっては、ホテルと飛行機のチケットをセットで販売している会社もかなり増えてきているので、かなりお勧めです。消費者にとっては格安飛行機で旅をする機会が増えたため、それだけ格安飛行機の利用者には得をできる機会が増えているともいえます。

こちらのサイトで格安航空券を予約すれば、各航空会社の情報も得ることができますし、検索・予約がとても簡単にできるので空の旅をとても近くに感じられます。

格安航空機内での過ごし方

格安飛行機の機内では、昔は寝ているかもしくは読書しか選択肢がなかったのですが、ローコストキャリアのフライト中でもかなり多くのエンターテイメントを用意してもらっています。

ローコストキャリアによっては、寝るときのために備えて置いてある枕と、ブランケットを用意してくれる場合があります。寝るときにはリクライニング機能を使って130度以上傾けることができるので、寝ていれば機内であっという間に時間が過ぎていきます。読書をするときでも、読書をしやすいように専用のライトを用意してくれている場合があります。ローコストキャリアのなかでもビジネスクラスとエコノミークラスに分けられていて、ビジネスクラスに乗れば手荷物手数料が一定の重さ以下なら免除されますし、優先的に搭乗できる場合があるので先に乗りたい人はビジネスクラスを選択したらよいです。

ゲームをすることもできますし、映画やドラマを観て時間を過ごせるので、ローコストキャリアの機内だからといって大手の航空会社と比較して劣っているということは無いです。非常に充実しているローコストキャリアが多いので、最適なプランを選ぶとよいです。低価格でもかなり内容は濃いサービスをしている会社が多いです。

 

 

格安航空機内での最低限のマナー

格安飛行機の中では最低限のマナーを守る必要がありますからこれから搭乗される場合にはしっかりと守るようにしましょう。


まず搭乗の際には通常のボーディングブリッジではなくタラップから搭乗することになりますので前の人に続いてゆっくりと搭乗するようにしましょう。そして搭乗した後にはしっかりとシートベルトを締めるようにしましょう。シートベルトは離陸後しばらくしてサインが消えた場合には外しておいても構いませんが安全のために締めておくことが賢明です。またキャビンアテンダントの指示にはしっかりと従うようにしましょう。またキャビンアテンダントが離陸前に機内設備や注意事項などについて説明しますからそれらを聞き逃さないようにしましょう。格安飛行機は機内サービスが有料の場合が多く飲み物などはほとんど有料ですから事前に用意出来る場合には空港などで調達しておくようにしましょう。非常口の近くの座席の場合には緊急時に協力が求められますので非常口の近くの座席の場合にはそれらを了承した上で搭乗しましょう。格安飛行機は搭乗する乗客一人一人がマナーを守ることで快適性が保たれていますので旅行を楽しい物にするためにも最低限のマナーは守りましょう。

 

 

こんな時どうする!?格安飛行機利用のトラブル対処方

カナダでの格安飛行機利用の際のトラブル例です。
アメリカへのフライト手配をした際にインターネットでの手配をしたのですが、格安航空券を取り扱っている会社のHPは回線が混雑しているのか、エラーになってしまう事がしばしば。エラーになってしまった為、航空会社へ電話で問い合わせをしたところ、手配できてません。と言われました。その為もう一度HPからチケット購入をし、無事手配完了。と思いきや、ダブルブッキングになっていたのです。もちろんですが、格安航空券の為、キャンセル不可チケットで二つ分のチケット代を請求されました。
その為電話で問い合わせをし、エラーで一つは無効の旨伝えましたが、取り合ってもらえず、別の航空券へ変更であれば対応できる。とのお返事。日本国内の場合は対応をしていただけるかもしれませんが、海外の場合は日本でできても、海外ではできない。という事が多い。今回の場合は支払いをクレジットカードでの精算処理をしていた為、クレジットカード会社へ内容をお伝えし、メールでもその旨証拠として残します。(もちろん、アメリカの航空会社とのメールも証拠として、添付資料を渡しました。)そうする事で、以降の対応はクレジットカード会社がしてくださいました。最終的に実際に使用する航空券の分のみ支払いをし、もう一つはクレジット会社は支払いをしないという事で対応終了。

 

 

格安航空機内で必須のアイテムとは!?

LCCと呼ばれるローコストキャリアの格安飛行機を利用する際に役立つ情報をご紹介します。
まず知っておいていただきたいのが、ローコストキャリアと言う名の通り、普通の飛行機に乗った際には当たり前に無料で行われていたサービスなどを極限に簡素化し、様々な部分でコストの削減をしているので、格安で航空券をが手に入ると言う事です。例えばチケットの購入も基本的にはインターネット上で行い、人件費を大幅にカットしていますし、空港でのカウンター業務も従来よりも簡素化されています。
こういった事を知らずに利用し、せっかく格安で航空券を購入したのに、機内で予想外の出費があった。と言われる方も少なくはありません。一度に多くの乗客が座れるように、一席一席のシートは従来よりも狭いので、極力動きやすい格好で、リラックスできる服装が良いでしょう。また、クッションや毛布なども有料になるので、小さく収納できるものを持ち込むと便利です。テレビのモニターやゲームなどの娯楽も用意されていない事が多いので、長時間の場合は本やゲームなど、暇がつぶせるアイテムがあると良いですね。ドリンクや機内食も有料になりますので、出発前に用意しておくとバッチリです。低価格の仕組みを理解した上で、格安飛行機を利用すれば快適な空の旅になる事間違いなしです。